【ブレイブリーデフォルト2攻略】アスタリスク&ボス戦の攻略まとめ


ブレイブリーデフォルト2を攻略しました。

原聖司です。

 

ブレイブリーデフォルト2はボス戦で苦労することが多々あります。

なので個別にボス戦の攻略記事を書いてきました。

 

そんな中で今までの攻略をまとめた記事を書こうと思ったわけ。

すべてのボス記事ではないですが充実化していこうと思ってます。

 

では下にまとめていきます。

 

 

アスタリスク&ボス戦の攻略記事一覧

ネタバレするのはプレイしている方に気の毒なのである一定の箇所からは名前を伏せてます。

ストーリー順に記事を並べているので自分の気になるところを見てくださいね。

 

では記事を紹介していきます。

 

【アスタリスク戦】ダグ&セレネ攻略記事(工事中)

⇒最初のアスタリスク戦。

 ここでは苦戦もないでしょうが、いずれ書きますね。

 

【アスタリスク戦】オルテン戦の攻略記事(工事中)

⇒2回目のアスタリスク戦。

 モンクの物理カウンターに注意。

 

【アスタリスク戦】オルフェ戦の攻略記事(工事中)

⇒最初の躓きポイントといっても過言ではない。

 ですが私は初見で倒せましたよ。詳細は攻略記事で。

 

【アスタリスク戦】ニハル戦の攻略記事(工事中)

⇒魔獣使いのアスタリスク戦。

 

【アスタリスク戦】シャウラ戦の攻略記事(工事中)

⇒ギャンブラーのアスタリスク戦。

 

【アスタリスク戦】バーナード戦の攻略記事(工事中)

⇒雑魚もいるしカウンター系も厄介です。

 

【アスタリスク戦】カストル王子戦の攻略記事(工事中)

⇒ベルセルクのアスタリスク戦。

 

【アスタリスク戦】ロディ戦の攻略記事(工事中)

⇒赤魔道士のアスタリスク戦。

 

【アスタリスク戦】リリー戦の攻略記事

⇒狩人の影縫い+さみだれうちに苦戦しました。

 最初の躓きポイントでした…。

 

【アスタリスク戦】ガラハード戦の攻略記事

⇒シールドマスターによる他の雑魚の守りがうざい…

 どちらから倒すべきなのか悩みどころです。

 

【アスタリスク戦】フォリィ戦の攻略記事

⇒ピクトマンサーなんて弱いと思ったら大間違い。

 厄介な状態異常や強力なダメージソースがあります。

 

【アスタリスク戦】マルファ戦の攻略記事

⇒竜騎士は強い。でも単体なのが救い。

 アスタリスク戦の中では楽な方だと思いました。

 

【アスタリスク戦】グラディス&ヘリオ戦の攻略記事

⇒攻守バランスの取れた構成で厄介。

 なかなかの苦戦でした。

 

【アスタリスク戦】ドモヴォイ戦の攻略記事

⇒強烈な属性魔法が印象的です。

 特に火属性は要注意です。詳しくは攻略記事を!

 

【アスタリスク戦】ロンズデイル戦の攻略記事

⇒単体なのに攻守バランスの取れている強敵。

 ジョブが優秀なだけに苦戦必至です。

 

【アスタリスク戦】モーラ戦の攻略記事

⇒攻撃特化型のアタッカー。単体でも侮るなかれ。

 油断してるとサクサク殺されます…。

 

【アスタリスク戦】ヴィジヌ戦の攻略記事

⇒強烈な攻撃魔法の嵐。

 属性耐性をしっかりしてないとあっという間にやられます。

 

【アスタリスク戦】アダマス戦の攻略記事

⇒序盤からの再戦ですが強さは相変わらず。

 終始油断ならない相手です。「魔剣吼尽」対策は必須。

 

【ミューザ霊廟戦】4属性ボス戦の攻略記事

⇒それぞれの属性ボスは強敵です。

 どれもタフで攻撃力も半端ないです。

 

~~以下 ネタバレ注意のため名前伏せてます~~

 

【ボス戦】〇〇〇〇戦の攻略記事

⇒ネタバレできないですが、しっかり対策しないとキツい。

 育成途中のパーティではなく、ボス用に構成し直しましょう。

 

【ボス戦】〇〇〇〇〇〇戦の攻略記事(工事中)

⇒ここまでくるとパーティ構成は自由度が高いはず。

 メインとサブをしっかり組み合わせて攻略しましょう。

 

【アスタリスク戦】〇〇〇〇戦の攻略記事(工事中)

⇒最後のアスタリスク戦。

 超強力なジョブゆえ大苦戦必至です。

 

【ラスボス戦】○○○○戦の攻略記事(工事中)

⇒感動のラスボス戦。感動のラストを目指して頑張れ!

 

 

番外編:試練の回廊と隠しボス戦の攻略

進行途中で行くことのできる「試練の回廊」

そしてクリア後に戦うことのできる「隠しボス」

 

それらの攻略記事もこれから書いて行くつもり。

ただ、情報量が多く書ききれていないので順次書きますね。

 

未完成ですいません・・

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール
カテゴリー
人気記事
最近の投稿

ページの先頭へ