リアル人生をRPGにリンクさせて考えると楽しい

 

あなたは自分の人生を自分で操作してますか?流されていませんか?

僕は人生の大半を惰性で生きてきてしまいました。敷かれた線路を進むかのように…

小中学校は最寄りの学校に通わされ、高校の受験校は先生に進められた高校へ。就職先は高校の担任から勧められた会社へ入社しました。会社に入って社会人になってからも上司の言われるがままに十数年働きました。

 

 

ゲームやスロットに出会って、それに関しては自分の趣味になったけど、人生の岐路となる選択は全て惰性で流されてました。

 

でもある時ふと

 

「このままでいいのか?」

 

と思ってしまったんです。流されて生きてきた結果がこれですよ(笑)

 

まぁ僕の話はここまでにしますね。

 

 

 

人生をRPGに置き換えてみる

大抵のRPGは、敵を倒して、自分のレベルを上げ、お金を稼ぎ、装備を充実させてラスボスを倒してクリアを目指す。これが王道のストーリーです。

 

人生にも当てはまると考えました。

 

仕事(敵)をこなし(倒し)、自分のレベルを上げ、お金を稼いで、生活(装備)を充実させ、一生を終える(ゲームを終える)。

気になる点は「一生を終える」はラスボスでは無く、言わばタイムリミットです。

 

 

あとキャラについても「勇者」「戦士」「魔法使い」に「僧侶」。「遊び人」や他にも色々。色々な立ち回りのキャラがいますね。

 

人生において周囲にはいろんなキャラがいますね。

 

 

こういう感じでRPGに合わせて人生を見てみるとリンクしているなと感じたんです。

 

 

 

リアルの人生では目標を設定しないとあっさり終わってしまう

ゲームなら村人が「ボスを倒して?」と目的を提示してくれますが、人生ではそれはありません。あっても親から「⭕⭕学校へ行きなさい」とか会社の上司から「⭕⭕の仕事をやってくれ」程度です。

 

 

目標がないと最初の村周辺で小金を稼いで一生を終えることになります。なので目標(ラスボス)は自分で設定しないといけないです。

 

自分の目標(ラスボス)をどこに設定し、どこのエリアで(会社で)戦い(働き)、どんだけお金を稼ぐのか。もっと大きく稼ぐなら、強い敵のエリアで戦う必要がある。

 

戦う以外の稼ぎ方を求めるなら、その手法を探さないといけない。僕が今まで生きてきて色々体験した結果、人生をこんな感じで捉えています。自分のたった一回のRPG。自分で自分を操作して攻略していきましょう。流されずに(笑)

スポンサーリンク

カテゴリ:雑記  [コメント:0]

サガフロンティアで今、波紋が生まれている

サガフロンティア

 

20年前にスクウェアから発売されたました。ロマンシングサガ3の次にでたサガ系のソフト。これは僕の中では間違いなく傑作RPGにランクインしてます。

そんな20年前の傑作RPGがなぜ今になって波紋を生んでいるのか。

 

それはこのソフト特有の連携システムにあるんですね。

 

 

連携システムとは?

サガフロンティアは最大5人パーティーで戦闘します。そのなかで各々が技を出した時に、条件が合えば「連携」が発動するんです。

 

連携が発動すると威力が格段にアップします。それがパーティー最大5人なので5連携が最大ということになります。

 

5連携が出来た時の喜びと連携の光り方がたまらないんですよね~。と僕の感想は置いといて。

 

その連携もゲーム内の「オーヴァドライブ」と「停滞のルーン」の術を使うことで5連携を越えることができます。

 

1人最大8回行動×5人で40連携なんてのがあって、それが今までの最高記録だったみたい。

 

誰がこんなの考え出すんだか(笑)

 

40連携を越えた!?

そして今までの最高記録40連携が限界となって時が過ぎてきたわけですが、それを越えたという事で波紋が生まれています。

百聞は一見にしかず

 

見てみましょう。

 

なんと!

 

敵のリヴァイヴァを組み込む荒ワザ(笑)

 

なんか敵がかわいそうになってくるな…。

 

 

傑作は時間が経っても傑作!

昔のソフトでもヤフーニュースに取り上げられるなんて、やっぱり傑作RPGは時間が経っても愛され続けてるんだなと思いました。

 

今思い出しても、懐かしくてやりたくなるもんな~。

 

自分が開発者って訳ではないけど、自信をもって薦められるオススメなソフト「サガフロンティア」の新記録についてでした。

スポンサーリンク

カテゴリ:雑記  [コメント:0]

RPGには時間が大切!

僕はサラリーマンです。大半の人がサラリーマンじゃないですかね?

 

僕は最近は仕事に追われて残業することもしばしば。

 

そうすると削られていくのが

 

「時間」

 

これは痛いといつも思っています。なので改善するために色々考えます。

 

 

RPGの為に時間を大切にする

 

RPGは基本的に時間がかかります。

 

そうすると僕らのようなゲーマーは「時間」が必要になります。特にRPG好きには更に必要ですよね。

 

でもサラリーマンである僕は仕事のせいで大半の時間を奪われています。仕事は時間を搾取してくる「敵」です。この敵と勇敢に戦わないといけないです!人生の時間は有限なので、少しでも無駄遣いしないように意識したいですね。

 

 

仕事を効率よくこなす⇒プライベートの時間が増える⇒RPG攻略できる

 

 

このサイクルを意識していきたいですね。

 

 

 

残業は自分の時間を売っていることと認識する

残業は会社に自分の時間を売っているということです。

 

1時間を数千円で売っています。これを高いと取るか安いと取るかは人それぞれです。

 

でも僕は売りたくない。

 

 

その1時間で

 

RPGのイベントを進めることができます。

 

キャラのレベル上げができます。

 

新作のゲームソフトを調査したりできます。

 

他にも色々…

 

 

こうやって自分の為に有意義に使いたいからです。なので最近はいかに残業を減らすかを考えて仕事に取り組んでいます。

 

 

 

まとめ

RPGには時間が大切で、それをいかに捻出し確保するか。時間があればあるほどにより多くのソフトと巡り会う事ができます。なので時間確保はゲーマーの大きな課題のひとつではないでしょうか?

 

仕事をしないとお金は入らない。けどそれでゲームができないと本末転倒です。なのでうまく時間を確保することを常に意識していきましょう。今は抽象的なことしか書いてませんが、自分なりに実践して有効な方法を編み出していきます!

スポンサーリンク

カテゴリ:雑記  [コメント:0]

プロフィール
カテゴリー
人気記事
最近の投稿

ページの先頭へ